銀座カラーでクーリングオフする場合は5万円以下は可能か?


銀座カラーでクーリングオフする場合は5万円以下は可能

クーリングオフは訪問販売に適用するものと思っていましたが、銀座カラーやほかの脱毛サロンもクーリングオフとして使えるみたいです。

銀座カラーをクーリングオフする場合は、サロンか本部に電話をし、クーリングオフする旨を文書にして送ればそれで完了します。ただし、クーリングオフが使えるのは契約金額が5万円以下の場合です。それ以外は通常の中途解約として契約を解除します。

クーリングオフする場合の書面の書き方

なお、書面にする必要があるのは、クーリングオフは相手とのきちんとしたコミュニケイションが取れない場合でも、クーリングオフの意志が守られるため、必要なだけです。ですから、決まった書式は不要で必要な事項が書かれていればそれで良いことになっています。以下に必要事項が書かれていますので参考にしてもらうと良いでしょう。送付にあたっては、翌週の同じ曜日の消印まで有効です。

表題:クーリングオフ通知書

・契約を解除したい旨
・契約年月日
・商品名(コース名)
・契約金額
・実際に支払った金額
・販売会社:銀座カラー○○店 担当○○
・発送年月日
・ご自身の住所
・署名

なお、相手の裁量によっては、わざわざ文書を起こさなくても、クーリングオフに対応してもらえる場合もあるようです。
クーリングオフは基本的に文書で行い、内容証明郵便など で送付するものですが、良心的な業者の場合は口頭でクーリングオフしても問題はありません。

また、クレジットカードを使用している場合は、同じような文書をクレジット会社宛てに送らなければいけません。この場合は、クーリングオフする旨を銀座カラーにも通知しましたので、本決済を無効とさせてくださいと、クレジット会社にも通知する必要があります。

銀座カラーは途中解約もできる

このほかでは、銀座カラーは電話による途中解約ができます。この場合、直接サロンに電話をかけても良いのですが、サロンは忙しいのであれば、コールセンターでも一向に構いません。稼働時間はサロンと同じで、平日は12:00~21:00で、土日祝は10:00~19:00となっています。

銀座カラーでの中途解約では解約手数料が発生しますが、解約手数料は、利用していない残高の10%(最大2万円)となっています。


関連記事:銀座カラーに苦情が多いとしてそれが全てサロンの責任なの?

PAGE TOP